【エンジニア】ファクタリングで機会損失をなくし、フリーエンジニアとして盤石のキャリアを

LINE登録してないあなた!しているかも!

【登録者1万人超】

ペイトナー公式LINEでは、知らないと損する最新情報を定期配信中!

税金/節税/法律などホット🔥な情報をお届けしています!

ペイトナー ファクタリングの利用者に取材し、このサービスを使う理由や、その背景にある「資金の課題」を聞くインタビュー。

今回ご紹介するのは、フリーランスのシステムエンジニア(SE)として活動するFさんです。10年以上フリーランスで実績を積んでおり、仕事も安定期に入っているFさん。

なぜペイトナーのファクタリングサービスを使っているのでしょうか。その理由や実際に使った感想などをお伺いしました。

目的

支払いサイクルや収入の波による資金繰りの問題を解決したい

効果

新規案件に対応した機材の購入が可能になった

新規案件への融通も利くようになった

最初に、Fさんの仕事内容を教えてください。

フリーランスのSEとして働いています。フリーで働いている期間は、合計12~13年ほどになりますね!

正社員時代に比べて、フリーの方が収入は高く、また幅広い領域に挑戦できるのがメリットで、この働き方を続けています!

安定したキャリアに思えるのですが、資金面での悩みはあったのでしょうか?

月々の収入に波があり、どうしても資金繰りが厳しくなる時期がありました。というのも、さまざまな企業の案件を受託する中で、報酬が支払われるまでの期間が長くなるケースがあります。

月末締めの翌月払いという30日サイクルが一般的なのですが、企業によっては支払いまでに60~70日かかることもあって。

すると、その間は収入が一時的に減り、資金繰りに不安が出てしまいます

そういった課題があったんですね。

こういった場合に困るのは、新規案件を受注しにくくなることです。というのも、新規案件を受ける際、新たな機材を購入しなければならない場合があります。

特に、スマホやノートパソコンなど、すでにあるハードウェアにシステムを組み込む仕事は、テスト用にその機材を購入する必要が出てきます。仕事の支払いサイクルが長く資金に余裕がないと、機材購入費がネックになり、新規案件を受注できない場合が出てしまうんです…。

こういったケースはこれまでに何度かありました。

本来なら受けられる仕事が、支払いサイクルの問題で受注できなくなる。機会損失になっていたんですね。

そのほかにも、SEは定期的に機材の入れ替えが必要になります。案件に必要なハードやソフトのスペックに合わせて作業しなければならないケースが多いので。

また、以前に事務所の引っ越しを行ったのですが、こういった特別な出費のあるときに、支払いサイクルの長い案件が重なってしまうと、資金繰りがショートしてしまいます。

ペイトナー ファクタリングを使った理由
  • 他のサービスは審査に手間がかかり断念
  • 「手軽」な先払いサービスを探してペイトナーにたどり着いた
ペイトナー公式LINEに登録

そのような課題がある中で、どんな経緯でファクタリングを知ったのでしょうか。

実際に資金繰りが悪化したときに、インターネットを検索してファクタリングを知ったんです。

ネットニュースでファクタリングが大きく取り上げられており、最近利用者が増えていると書かれていて、「使ってみよう」って思いました!

ファクタリングの中でもペイトナーを選んだのは、どんな理由からでしょうか。

そのニュース記事にペイトナーの名前が書かれていたんです!それで実際にサイトを訪れて申し込んでみました。

ほかのファクタリングサービスなども検討されたのでしょうか。

実は2つほど別のサービスを申し込みました。しかし、審査が非常に厳しく利用に至りませんでした。あるサービスは申込の際に用意する書類がかなり多く、審査に通りませんでした。

また、もう1つのサービスは、電話での細かな審査がありました。銀行の融資を受けるときの審査に近く、不便さを感じてしまいました。あくまで売掛金の先払いサービスなので、もう少し手軽に使えればと思いましたね。

こういった経緯があり、いまはペイトナーのみを使っています。

ペイトナーを利用した理由

書類は少なく、審査・入金も早い

同じ悩みを持つフリーランスSEの助けになるのでは

実際にペイトナーを使ってみていかがでしたか。

手軽に利用できてよかったです!申込書類は少ないですし、審査も早くてお金が入金されるまでの期間も短くてスピーディです。

手数料も安いので非常に助かっていて、今ではかなり頻繁に使わせていただいています。

そう言っていただけるとうれしいです。

いまのところは、他のサービスを使う気持ちもないですね。他のサービスは審査に時間と手間がかかることを身をもって経験しているので。

ありがとうございます。ちなみに、先ほどお話いただいた資金繰りの課題は改善されましたか。

はい。新規案件や機材の購入があっても、ペイトナーを使って報酬を先に受け取ることができるので、かなり融通が利くようになりました。

ほかのフリーランスのSEも同じ悩みを持っている人は多く、ファクタリングを利用しているケースもあるようです。

ペイトナーは、そういった人たちの助けになるのではと思います。

最後に、ペイトナーに追加してほしい機能はありましたか。

追加してほしい機能としては、先払いの金額の上限を一時的に拡大してもらえるような機能があるとすごくうれしいです!たまに大きな資金が先に必要になることがあるので。

ただ、それもあくまで希望であって、基本的には満足しています!

そう言っていただけてうれしいです!これからも気持ちよく利用していただけるように努力していきます。お話ありがとうございました!

サービス紹介

『ペイトナー ファクタリング』とは、フリーランス、個人事業主、中小企業の皆様のお仕事の成果をこれまでよりも早くお手元に届ける事を目的としたサービスです。

お仕事を終え、取引先に送った入金前の請求書情報をご登録いただく事で、本来1〜3ヶ月後に入金されていた報酬を『ペイトナー ファクタリング』が前もってお支払いします。

このサービスの利用は、取引先に知られることはありません。

取引先から請求書に対してのお支払いが終わった後に、ペイトナーまで振込をいただきます。

ペイトナーファクタリングの申し込みの大まかな手順は以下の通りです。

  1. カンタン利用者登録!
  2. 請求書をアップロード
  3. 報酬を最短10分でお支払い
  4. 取引先から入金があった後に、ペイトナーにお振込み

詳しい使い方・手順については以下で紹介していますのでご覧ください。

ペイトナー ファクタリングの詳しい使い方はこちら

執筆者プロフィール

ペイッター編集部
ペイトナー株式会社

フリーランスになりたての方、これからフリーランスになりたい方にとっての『お金の教科書』を目指しています。税金・確定申告・資金調達などお金にまつわるお悩みを解決できる情報を発信しています。

フリーランス/個人事業主へ🎺

LINE友達限定「フリーランスと税金」資料を配布中!

他にも新法律や資金調達など、

フリーランス/個人事業主にオトクな

最新情報を発信中