【広告業】突如訪れる出費で悪化する資金繰りにはペイトナーファクタリングで即解決!

LINE登録してないあなた!しているかも!

【登録者1万人超】

ペイトナー公式LINEでは、知らないと損する最新情報を定期配信中!

税金/節税/法律などホット🔥な情報をお届けしています!

ペイトナー ファクタリングの利用者に取材し、このサービスを使う理由やその背景にある「資金の課題」を聞くインタビュー。

今回は、フリーの広告プロデューサーとして活躍するSさんです。7年前にフリーランスに転身し、幅広い人脈を活かしながらお仕事されているSさん。

一見順調にいっているSさんも、キャッシュフローが崩れがちになることもあるなど、資金繰りには大きな悩みを抱えていたそうです。

一時は融資も使っていたSさんは、ペイトナーファクタリングを使ってからファクタリングの良さを実感しているそうです。

目的

月によって収入はバラバラで、まとまった出費があると崩れることもあったキャッシュフローを整える

効果

まとまった出費の際も、キャッシュフローを安定させることができるようになった

Sさんが考えるペイトナーファクタリングの良さ
  • 手数料、振込スピード共に満足
  • ファクタリングに対する抵抗も払拭された

まず、Sさんの仕事内容を教えてください。

 広告プロデューサーとして、広告の企画制作やプランニングなどを行っています。

幅広い知識や技術が要るので、一人では絶対に完結できない仕事になります。

いつも、10人程度のクリエイターに外注しながら案件をこなしていますね。

なるほど。クリエイターさんは、どういったジャンルの方たちなんですか?

本当に色々な人がいますよ。

コピーライターやデザイナー、カメラマン、ムービー編集者、Web関連の会社などです。本当に良い人たちに恵まれているので、今のところトラブルもありません。

外注先のクリエイターには前の会社の同僚も多いので。

会社員時代のお仲間というわけですね。Sさんは前職でも同じお仕事を?

はい。今と全く同じ業務です。ただ、前の会社では待遇に不満があり、組織と方向性も合わなかったので、独立しようと決めました。

フリーになってからは、自由に仕事できてますね~。

 そこがフリーランスの醍醐味ですよね。逆に、フリーになって「ココが辛い!」と思うことはありますか?

やはり、「大手には勝てない」というところですかね。

広告を任せるとなると、私たち個人事業主よりも名のある会社のほうが信頼されるみたいですね。そのせいで、大手制作会社にお客様を取られてしまうことも少なくありません。

 厳しい環境ですね・・・。そんな中、取引先をどうやって確保されたんですか?

前職の会社で付き合いのあった広告代理店があるので、そこからの依頼が主になります。

現在取引があるのは、2社ですね。

ただ、1年の中でも波があって。というのも、広告の依頼元がショッピングセンターなので、依頼が来るタイミングが偏っているんです。例えば、世間のイベントがない時期は、お仕事がなかったりしますね。

業界特有の悩みですね。

そうなんです。あと、せっかく依頼をいただいても、仕事の半分は大手制作会社に分散依頼されることも少なからずあります。

そうなると、こちらの売上にも影響が出ますよね。

そこでも競合が発生するんですね。そうなると収入にも波が出るのでは?

ひどいもんですよ。500万売り上げる月もあれば、10万の月もありますからね!

すごい差ですね・・・。収支のサイクルはどうなっているんですか?

クライアントからの支払いは、納品の翌月末払いです。そのため、外注先への支払いもそれに合わせて翌月末払いにしています。

 支払いが楽になるように工夫されてるんですね。では、資金繰りに困ることもないのでしょうか?

頻繁にはありませんね。業界的に、材料の仕入れ等も必要ないのでキャッシュもほとんど要りませんし・・・。

ただ、税金などの支払いで急にまとまった出費が出てくるので、資金繰りが悪くなるタイミングは必ずあります。

ペイトナー ファクタリングを使った理由

堅苦しさがなく、親しみやすい雰囲気のペイトナー

登録も簡単・レスポンスも早くて安心

ペイトナー公式LINEに登録

そのような資金の問題にぶつかったとき、融資やキャッシングを利用したことはありますか?

融資は何度も受けたことがあります。コロナ渦で仕事が滞ったときに、銀行や政策金融公庫などにお願いしました。

コロナの影響は大きいですよね!融資に加えてファクタリングを利用したきっかけは何ですか?

資金繰りが悪化しており、なおかつ融資もこれ以上使えない状況に陥ったときがありました。その際は、次の手段としてファクタリングを使い始めました。

そうだったんですね。ファクタリングといっても多くの会社のサービスがありますが、ペイトナーを知ったきっかけは?

ファクタリングを利用すると決めたときに、自分で検索して見つけました。電話やDMで売り込みもされましたが、自身で色々調べてから検討したかったので。

ペイトナーは他の会社と比べて堅苦しくなく、柔らかい雰囲気がありました。「堅苦しい金融機関」というより、いかにも「イマドキのIT会社」って感じで(笑)、とっつきやすいイメージはありましたね。

  嬉しいご感想ですね!ちなみに、利用する決め手になったポイントは?

やはり、手数料と振込スピードですね!

他にも手数料の安さと振込スピードを推している会社があったので、比較対象として登録してみたのですが、手続きの際に入力が面倒だったり、レスポンスが遅かったりと、不安要素がありました。

ペイトナーは登録も簡単なうえに、レスポンスも早くて安心でした!そういう細かい部分って結構大事だと思うんですよね。

実際にペイトナーをご利用いただいていかがでしたか?

手数料も安く、振込スピードも速くて助かります。

先ほども話したように、この2点は優れたファクタリングに外せない要素だと思います!手続きもすごく簡単で初心者にも使いやすいサービスですよね。

ペイトナー ファクタリングが選ばれる理由

私の周りにもフリーランスの友人がたくさんいるので、資金繰りに困っている人にはぜひおすすめしたいです。

 ありがとうございます!利用するうえで不便なところや、心理的ハードルはありませんでしたか?

不便なところはないですね。

でも、ファクタリングに対する抵抗は、ペイトナーを使うまでは強かったです。なんとなく、銀行以外の金融機関は「黒い」イメージがあったので(笑)。

 確かに、世間ではその印象が根強いですよね。

まあ、私の業界だと触れる機会がないので余計そう思ってしまいますね。

でも、他業種の仲間の意見も聞くうちにファクタリングのイメージが変わったんです。例えば建設業など、仕入れ段階でキャッシュが必要な仕事だと、ファクタリングは必須ですから。「借金」というよりは、フリーランスが円滑に仕事するための「先行投資」だと認識しています。

そう言っていただけると嬉しいです。何かペイトナーへの要望はありませんか?

今のままでも満足していますが、強いて言うならば、利用限度額がより上がれば嬉しいです!利用する側も気持ちに余裕が出ますからね。

確かにそうですね。貴重なご意見ありがとうございます!

ペイトナーはまだ若いけれど良いサービスなので、もっと世に広まって欲しいと思います。頑張ってください!

ありがとうございます!これからもフリーランスの後押しになれるよう、試行錯誤して行きます!お話ありがとうございました。

サービス情報

画像引用元

『ペイトナー ファクタリング』とは、フリーランス、個人事業主、中小企業の皆様のお仕事の成果をこれまでよりも早くお手元に届ける事を目的としたサービスです。

お仕事を終え、取引先に送った入金前の請求書情報をご登録いただく事で、本来1〜3ヶ月後に入金されていた報酬を『ペイトナー ファクタリング』が前もってお支払いします。

このサービスの利用は、取引先に知られることはありません。

取引先から請求書に対してのお支払いが終わった後に、ペイトナーまで振込をいただきます。

ペイトナーファクタリングの申し込みの大まかな手順は以下の通りです。

  1. カンタン利用者登録!
  2. 請求書をアップロード
  3. 報酬を最短10分でお支払い
  4. 取引先から入金があった後に、ペイトナーにお振込み
執筆者プロフィール

ペイッター編集部
ペイトナー株式会社

フリーランスになりたての方、これからフリーランスになりたい方にとっての『お金の教科書』を目指しています。税金・確定申告・資金調達などお金にまつわるお悩みを解決できる情報を発信しています。

フリーランス/個人事業主へ🎺

LINE友達限定「フリーランスと税金」資料を配布中!

他にも新法律や資金調達など、

フリーランス/個人事業主にオトクな

最新情報を発信中