フリーランスが税理士に相談する際の費用相場は?必要性や探し方を解説

税理士費用

LINE限定の最新お役立ち情報配信中!

【実際のLINEトーク画面】

 \例:個人でも利用できる補助金の情報/   \例:期日系のリマインドも!/

LINE登録1万超!3秒で登録はこちら↓↓

フリーランスは、自分自身で確定申告を行って、所得税や消費税を納めないといけません。毎年2月頃になると、確定申告の作業に追われて仕事が滞るという方も少なくないでしょう。もし、売上が増えて確定申告や節税対策が大変になってきたら、税理士に相談するのがおすすめです。

本記事では、フリーランスが税理士に相談する際の費用相場を解説します。税理士に依頼するメリット・デメリットや、探し方も解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。

やっぷん
  • 税理士は、フリーランスの確定申告を代行できる、税の専門家だよ!
  • 依頼料はかかってしまうけど、その分たくさんの時間を仕事に使えるようになるね!
  • 税理士を選ぶ際は、フリーランスの依頼に慣れているか、自分の業種に理解があるかを見極めよう

そもそも税理士は何をしてくれるの?

税理士とは、税に関するスペシャリストです。税理士試験に合格し、税理士名簿に登録した人のことを税理士といいます。

税理士の主な役割は、納税者に対して税務サポートをして、納税制度が適切に運用されるよう貢献することです。具体的には、税務・財務会計・法人登記などの支援をしています。

税務

税務は、税金の計算や申請などに関する業務です。フリーランスだと、確定申告のサポートなどが身近な税務業務となるでしょう。日々受け取る領収書の整理や、経費・各種控除の計算、確定申告書や帳簿の作成などを代行してもらえます。

財務・管理会計

財務・管理会計とは、会社のお金の流れや、経営状態などをまとめる業務です。おおまかに、財務会計は社外向けの業務、管理会計は社内向けの業務を指します。決算報告書や損益計算書、貸借対照表などお金に関する数字をまとめ、各種資料にまとめるのが主な業務です。

法人登記

法人登記とは、法人を設立する際に重要となる手続きです。会社の名称・所在地・代表者・事業内容などを法務局に登録するとともに、一般に開示します。法人登記をするためには、発起人の選定や定款の作成など、さまざまな作業をしなければなりません。そのため、税理士に依頼するのが一般的です。

フリーランスが税理士に相談した場合の費用相場は?

フリーランスが税理士に代行業務を依頼した場合、どのくらいの費用がかかるか知りたい方も多くいるでしょう。以下では、どのようにして依頼費用を算出するか、また費用相場はどのくらいかを解説しますので、参考にしてください。

費用の決定要因

一般的には、以下の要素によって費用が変動します。

費用の決定要因
  • 売上や従業員数はどのくらいか
  • どのくらいの頻度で訪問するか
  • どのような業務を依頼するか

例えば、売上が大きいほど帳簿作成が煩雑になるため、費用も高額になってきます。また、訪問頻度が多いほど、費用も高くなるのです。

毎月の相談料相場

毎月の訪問相談の費用相場は、月額2〜5万円ほどです。毎月必ず訪問してもらう場合は、月額料金も高額になります。なお、相談費用とは別に、記帳業務(帳簿作成)や確定申告の代行費用などがかかります。月額2〜5万円というのは、あくまで相談にかかる費用の相場です。

確定申告の代行費用相場

確定申告の代行費用の相場は、10〜20万円ほどです。費用は、売上高にあわせて変動します。訪問回数での変動は基本的にありません。

代行業務では、確定申告書の作成から提出までを依頼できます。なお、毎月の記帳作業も依頼する場合には、別で月額1〜5万円ほどがかかりますので、注意しましょう。

フリーランスに税理士はいらない?必要性を解説

フリーランスなら、税理士はいらないと考える方も多くいるかもしれません。しかし、売上が1,000万円を超えて法人化を検討している方や、日々の記帳作業が多すぎて業務に支障が出ている方は、税理士を利用したほうがよいと言えるでしょう。

以下では、フリーランスが税理士を利用するメリット・デメリットを解説します。以下の内容を参考にしながら、税理士の重要性を理解して、依頼するかどうかを検討してみてください。

税理士を利用するメリット

税理士を利用するメリットは、以下のとおりです。

税理士を利用するメリット
  • 税務にかかる時間を削減して本業に専念できる
  • 確定申告に関する不安が減る
  • ミスなく自信をもって確定申告書を作成できる
  • 節税対策の相談ができる
  • 税務調査の立ち会いを依頼できる
  • 資金調達に関する相談も可能
  • 相談費用は経費にできる

確定申告において「これはどの勘定科目を使うんだろう」「税金の計算は合ってるのかな?」と、さまざまな不安を抱く方は多くいます。税理士に依頼をすれば、効率よく正確に確定申告ができるのは、大きなメリットです。

また、税務調査が入ることになっても、立ち会いを依頼できるので安心して対応できます。なお、相談費用は「業務委託料」「支払報酬料」などの勘定科目で経費に計上することが可能です。

LINE登録で事業を伸ばす!

  1. 法律・節税・助成金・豆知識 etc… 週2回でお得な情報GET!
  2. 登録者数10,000人突破!登録しないとするかも?!
  3. お金や法律の悩みをLINEで解消→ストレスなく事業成長へ!

\お金のストレス解消!5秒でLINE登録!/

LINE登録で事業成長

  1. 法律・節税・助成金・豆知識….. 週2でお得な情報GET!
  2. 登録者数10,000人超

5秒でLINE登録!/

税理士を利用するデメリット

税理士を利用する場合、費用がかかるという大きなデメリットがあります。まだ売上の少ない事業者だと、税理士費用を捻出するだけでかなり負担になってしまう方もいるのではないでしょうか。

一方で、税理士に確定申告作業を代行してもらえれば、より事業に集中できて、売上を上げられるかもしれません。また、依頼料を経費にできるので、納税額が減ってトータルでは負担軽減になるといったケースも多くあります。

依頼することで、売上アップや節税にどのくらい効果があるかを考えたうえで、トータルでプラスになるかを考えてみましょう。

フリーランスが税理士に確定申告を丸投げして良い?

フリーランスが税理士に確定申告を丸投げしても、問題ありません。税理士は、確定申告や予定納税額の減額承認申請などの「税務代理」を国から認められているためです。

ただし、丸投げしてしまうと、お金の流れが把握しにくくなってしまいます。どのくらい売上が立っていて、どのくらい経費で出ていっているのか、最終的に利益はどのくらいなのかは、しっかりと把握しておきましょう。

税理士の費用を抑えるためのポイントは?

税理士の費用を抑えるためには、以下のような対策が考えられます。

税理士の費用を抑えるためのポイント
  • 自分に合った税理士を探す
  • 必要最低限の訪問回数にする
  • 確定申告ソフトを導入する

ポイントについて以下で詳しく解説しますので、これから税理士に依頼しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

自分に合った税理士を探す

まずは、自分に合った税理士を探すのが重要です。税理士には、以下のようにさまざまなタイプがあります。

税理士の主なタイプ
  • 低価格で勝負しているタイプ
  • 大企業にも対応している、対応範囲の広いタイプ
  • 特定の業種や業務内容に特化しているタイプ

そもそも、フリーランスの確定申告を多く対応している税理士と、企業の相談依頼をメインで対応している税理士がいます。フリーランスであれば、なるべく確定申告対応を多く受けている税理士を探したほうが良いでしょう。

また、アーティストやイラストレーターであれば、業種に理解のある税理士のほうが仕事がしやすいかもしれません。業界仲間にも相談をしながら、自分の業種に関する知識がある税理士を探してみましょう。

必要最低限の訪問回数にする

訪問回数の見直しを行うのも、費用を抑えるのに効果的です。依頼し始めた頃は、密に相談の場を設けて、細かい部分まですり合わせていったほうが良いケースもあります。

しかし、売上1,000万円以下の事業者であれば、毎月訪問相談をしなければいけないケースは少ないのではないでしょうか。必須ではないと感じるのであれば、月の訪問回数を減らして、費用を削減するのをおすすめします。

確定申告ソフトを導入する

確定申告ソフトを導入して、自分自身で行える作業を増やすのもおすすめです。税理士に確定申告を依頼する際、必ずしも全ての作業を代行してもらう必要はありません。

確定申告ソフトを導入すれば、記帳業務は自分自身で行えるので、そのぶんの依頼料は削減できます。ただし、勘定科目がよく分からなかったり、記帳業務に膨大な時間がかかったりする場合は、お金がかかったとしても代行依頼したほうが良いでしょう。

フリーランスにぴったりの税理士の探し方は?

フリーランスに強い税理士を探すためには、以下のような方法が考えられます。

フリーランスにぴったりの税理士の探し方
  • 無料相談を利用する
  • フリーランス仲間に聞いてみる
  • SNSでの発信を見る
  • 税理士主催のセミナーを受講する
  • 交流会に参加する

以下の内容を参考にしながら、自分にぴったり合う税理士を探してみましょう。

無料相談を利用する

まずは、無料相談を利用してみましょう。税理士の無料相談では、自分だったらどんな依頼内容が最適か、どのくらいの費用がかかるか、依頼するとどんなメリットがあるかを教えてもらえます。

また、無料相談を活用しておけば、税理士の雰囲気がわかるので、長く付き合えそうかどうかがよく分かるでしょう。税理士は何年も付き合っていく大切な存在です。だからこそ、会話のフィーリングがしっくりくる方に依頼するようにしましょう。

フリーランス仲間に聞いてみる

フリーランス仲間に相談をすれば、効率よく良い税理士を探せます。仲間に相談する大きな利点は、自分の業界を知っている税理士がすぐに見つかる点です。同業者が依頼している税理士なら、自分の業界に理解があるはずなので、経費や節税の相談もスムーズに対応してくれるでしょう。

人によっては「紹介された税理士に依頼しなきゃいけない流れになるんじゃないか……」と不安を感じる人もいるかもしれません。もし、選べなくなるかもと不安を感じる場合は「すぐ依頼するかは分からない」と、特に急ぎではないというニュアンスで聞いてみるのがおすすめです。

SNSでの発信を見る

昨今は、多くの税理士がSNSで発信活動をしています。発信内容を見ると、クライアントの依頼に対応しているのか、どんな考え方・雰囲気の方なのかが分かって便利です。

人によっては、少し過激に感じる発言が見受けられたり、逆に非常に考え方が近く親近感の湧く人がいたります。投稿内容を見て「この人なら安心して相談できる」と感じる人がいないか、探してみてください。

ただし、SNSの発信内容だけを見て判断するのは危険です。必ず事前に相談する場を設けて、対応力やコミュニケーション力、業界に対する理解度などを見たうえで、依頼するかを判断しましょう。

税理士主催のセミナーを受講する

税理士によっては、個人事業主を対象としたセミナーを開催している場合があります。セミナーを受講すれば、税務に関する知識を豊富にしつつ、その税理士の雰囲気を伺うことができるので非常におすすめです。

ただし、大きな税理士事務所の場合、セミナーの登壇者を指名して依頼できない場合があります。セミナーを受講したうえで契約する場合、登壇者に依頼ができるか必ず確認しておきましょう。

交流会に参加する

同業者や異業種の交流会に参加するのも、おすすめの探し方です。フリーランスの交流会に参加すれば、個人事業主として参考になる情報をたくさん得られます。税理士に関しても、さまざまな人から意見をもらえるでしょう。

また、税理士にどんな相談をするか、報酬相場はどのくらいかなども、交流会なら生の意見をもらえます。税理士を探すだけでなく、依頼内容について詳しく意見をもらえるのも、交流会に参加する大きなメリットです。

LINE登録で3つをGET!

  1. 今ならLINE登録で36Pの税金・節税丸わかり資料GET
  2. 税金・節税・助成金・法律など、逃しがちな情報を週2でGET
  3. お金や法律の悩みをLINEで解決→事業成長をGET

\登録者1万人超、5秒でLINE登録!/

LINE登録で3つをGET!

  1. 36Pの税金/節税対策資料GET
  2. 税金/節税/助成金/法律… 逃しがちな情報を週2でGET
  3. 事業成長をGET

\登録者1万人超5秒でLINE登録!/

まとめ

フリーランスでも、税理士に税務代行を依頼している方は多くいます。確定申告のために領収書をまとめたり、確定申告ソフトに売上や経費を入力していったりするのが面倒に感じる方は、ぜひ税理士に依頼してみましょう。

ただし、税理士に確定申告を丸投げすると、月数万円の報酬料がかかってしまいます。また、事業関連の資金の流れが掴みにくくなるのも注意が必要です。

誰に、どのような内容で依頼するかをしっかりと検討したうえで、自分に一番あうかたちで税理士を活用しましょう。

やっぷん
  • 税理士は、フリーランスの確定申告を代行できる、税の専門家だよ!
  • 依頼料はかかってしまうけど、その分たくさんの時間を仕事に使えるようになるね!
  • 税理士を選ぶ際は、フリーランスの依頼に慣れているか、自分の業種に理解があるかを見極めよう
監修者プロフィール

ペイトナー執行役員 邨山毅

立教大学経済学部卒。投資会社にて内部統制・米国新興事業の国内展開に従事。その後VOD運営会社にて経営戦略・機械学習・調達戦略領域の経験を経て、ペイトナー株式会社に入社。執行役員ファクタリング事業本部長として、ファイナンスサービスの運営及びフリーランスの与信構築全般を所掌している。

Xnote

フリーランス・個人事業主のあなたに💬

LINE友達限定で税金/節税/新法律/補助金etc...に関する

情報配信中!

最新情報GETで事業を伸ばそう

\簡単5秒で登録!/